電子タバコ_アイコス・エミリ・ビタシグの比較

経済的な電子タバコ!アイコス・エミリ・ビタシグを徹底比較!

1-1 1-2 1-3 1-4 2-1 2-2 2-3 2-4 3-1 3-2 3-3 3-4 4-1 4-2 4-3 4-4 5-1 5-2 5-3 5-4 6-1 6-2 6-3 6-4 最近はタバコを吸える場所も随…

ishikawa ishikawa

1-1 1-2 1-3 1-4
2-1 2-2 2-3 2-4
3-1 3-2 3-3 3-4
4-1 4-2 4-3 4-4
5-1 5-2 5-3 5-4
6-1 6-2 6-3 6-4

最近はタバコを吸える場所も随分と減ってきましたね。愛煙家にとってはイタいことです。

健康のことを考えて、ニコチンやタールを含まないと言うところでも、電子タバコが人気沸騰。私も長年の愛煙家ですが、1年前に禁煙しました。喉が痛くなり声が出なくなったのが原因です。

そんな中、アイコスが発売され、禁煙したものの気になり旦那のアイコスを吸ってしまったのが運のツキ!

すっかり禁煙など忘れ、禁煙後1年で喫煙者へ復活してしまいました。

で、最初は人気のアイコスを吸っていたのですが、経済的にはどうなん?これが本音。

そんなことから、アイコスより経済的でもっと健康的な電子タバコってないのかな?と探し、手に入れたのがエミリとビタシグ。

詳しい情報がないので購入時にかなり悩みました。ってことで今日はアイコス・エミリ・ビタシグを徹底的に比較してみたいと思います。

スポンサードリンク

まずは大きさから

長さ

アイコス・エミリ・ビタシグの大きさ比較

大きさはこんな感じですね。アイコスがやけにずんぐりむっくりした感じです(笑)

紙巻煙草のように人差し指と中指に挟んで吸えるか?って言うとどれも厳しいです。かろうじてエミリが短めなので女性の私でも挟むことができますが、少し重みがあります。

また、ビタシグは軽いのですが、長くて指に挟むと微妙にバランスが崩れます。

アイコスは論外です。見てわかるように太くて重いので指に挟むのは苦労します。

重さ

重さのランキングは下記のようになりました。

  1. アイコス 
  2. エミリ
  3. ビタシグ

アイコスが一番重く、次にエミリ。そしてビタシグの順です。後半にて3つの比較表を作成しますね。

太さと吸口

次は太さと吸口を見てみます。

太さは、アイコスはステイックを入れるのでこのような感じになります。

アイコス・エミリ・ビタシグ_太さ比較

一番太いのは本体の大きいアイコスですが、スティックを差し込みますので口に当たる部分だけで言えば一番細いですね。次にエミリ、そしてビタシグになります。

吸口の比較_アイコス・エミリ・ビタシグ

ランキングはこのようになりました!

  1. アイコス 
  2. エミリ
  3. ビタシグ

煙の量

購入前はこれと言って気にしていなかった項目なのですが、購入してみると煙の量が違うことがわかりました。煙っていうか水蒸気って言うか…ここでは統一して煙って言っておきましょう。

通常の紙巻きたばこに関しましては写真が上手く取れなくて、ここでは割愛させてもらいますが、まず、アイコスから。

アイコスの煙の量

続きましてエミリです。

エミリの煙の量

そしてビタシグ。

ビタシグの煙の量

見て頂くとよくわかると思いますが、ビタシグの煙の量は半端なく多く、タバコを吸ってる感があります。

次に多いのはエミリ。エミリもビタシグに負けないほど煙が出ますが、ビタシグにはかなわないようです。

煙はタバコを吸っている感覚に近いため、ある程度出るほうが喫煙感が出ます。

写真を撮るタイイングも難しかったので、アイコスは上手く撮れなかったこともあるのですが、順番としては下記のようになります。

煙(水蒸気)の息を吐いた時の量ランキングはこのようになりました。

  1. ビタシグ
  2. エミリ
  3. アイコス

それぞれの特徴や違いは?

3つの電子タバコの違いははっきりしています。

アイコス

アイコスは本体による充電が必要で、スティックを指して数タイプです。毎回紙巻きタバコと同じようにスティックを購入しなければなりません。

1本吸うごとに充電します。また本体にも充電が必要です。立て続けに吸うことは不可能です。

続けて吸いたい時は2個持っていないと吸えません。
時々充電がミスる時もあります。吸おうと思った時に吸えない状態になるんですよ。
これが意外とイラッとして別の電子タバコを探すきっかけになりました。

エミリ

エミリはリキッドタイプの電子タバコです。充電も必要です。

リキッドを入れなくなるまで吸えますが、充電が切れたら吸えなくなります。

充電さえできていればいつでも吸えますし、一口だけ吸いたい時、単発で吸えます。

リキッドを注入するのですが、これが面倒だと言う人もきっといるはず。私はそれほど苦痛じゃないかな。

1日1回、寝る前にリキッドを入れてその後充電してから寝ます。
次の日は十分1日持ちます。(私の場合はアイコスと両用していますので!)

ビタシグ

ビタミンが取れるのがいいです。

タバコはビタミンCを破壊しますが、ビタシグはビタミンの他にコエンザイムも入っているので、美容系タバコだと思います。

リキッドも充電も必要ありません。
なので単発で吸えますし、一番手軽です。

私は「いちご」のビタシグを購入しましたが、香りも良く一番すきです。
でもね、経済的ではありません。

何かタバコを吸っていて、量を減らしたいなら問題ないのですが、500口しか吸えないので、
ガンガンに吸う人向けではありませんね。

たま~に一口だけ欲しい!って時のお助けアイテムのような取扱でしたら経済的にも問題ないと思います。

じゃぁ結局どれがいい?

では、いったいどれがいいのか?ってことですが、表にしてみましたのでぜひ比較して検討して見てください!

経済的に継続的に安い価格を重視するなら

私の場合、アイコスより安く継続的に吸うならって考えた時、

スポンサードリンク