韓国で値切ってみる!ショッピングで良く使う韓国語はこれ!

韓国旅行のお買い物の際に、日本人がよく値段交渉をしているのを見かけませんか?韓国語がうまく喋れると良いのですが、値切るのって難しそう!そうんな風に思っている人も多いのでは?韓国で買い物をする時に覚えておきたい簡単なセリフをピックアップしてみました。

ishikawa ishikawa


韓国旅行でお買い物がメインの人も多いですね。

値札やポップを見てそのまま買うのも良いですが、ちょっと値切ってみたいな~!って思ったことはありませんか?

韓国では値切るとほとんどものが安く手に入ります。

だけど、韓国語喋れないし・・・そんなこと言わず、簡単なお買い物言葉を覚えてみてください。おみやげがひとつふたつ増えるかもしれませんよ!

ショッピングでひつような簡単韓国語を必要最低限でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

最初はコミュにカーションを取りましょう!!

最初の一声は、
アンニョンハセヨ~!

この一言だけでコミュニケーションバッチリですよ。

アンニョンハセヨは日本のように朝、昼、夜と関係なく使える、英語で言えばHELLO!のような言葉です。
お店に入ればまずアンニョンハセヨから始まります。

韓国の繁華街に行けばほぼ日本語は通じますが、こちらから話しかけるとお店の方も喜んでくださいますよ!

このひとことだけなら簡単ですよね!

  • こんにちわ=アンニョンハセヨ
  • おはよう =アンニョンハセヨ
  • こんばんわ=アンニョンハセヨ

しかし、繁華街から少し離れると日本語が通じない場合もあります。

そんなときに困らないよう、少しだけ言葉を覚えておく安心ですね。

では、アニョハセヨは簡単にマスターできました。次にこれいいな~って思った商品があったら?

値段を聞いて値切りましょう!

気に入ったものがあれば、指差しておいくらですか?って聞いてみましょう。

おいくらですか?=얼마입니까?(オルマイムニカ?)

値段を聞いたらすぐに値切ってしまいましょう!

韓国語では

安くしてください。=좀 깎아 주세요.(カッカジュセヨ)(サゲジュセヨ)

と言います。

コレだけで、下手な韓国語だったとしてもほんの少し値切れます(笑)

韓国の人も精一杯値切っている日本人をみて、気持ちだけでも安くしてくれたりしますね。ダメな時は大きく首をふりますのでジェスチャーだけで相手の答えがわかりますよ(笑)

覚えておくと便利な韓国語

たったコレだけで値切れるの?って思ったでしょう?

意外と簡単に値切れるのです。値切らなきゃ損!って言う人もいるくらい。

韓国旅行の際にはぜひ値切って見てくださいね!

この他に、買い物をする際に覚えておくと便利な言葉は・・・ちょっとまとめてみたいと思います。

・これください。=이거주세요(イゴジュセヨ)
・これはありますか?=이거 있습니까?(イゴイッスムニカ?)
・おいくらですか?=얼마입니까?(オルマイムニカ?)
・高いですね。=비싸요.(ピッサヨ)(ピッサダ)
・安くしてください。=좀 깎아 주세요.(カッカジュセヨ)(サゲジュセヨ)
・他のものはありますか?=다른 것이 있습니까?(タルンゴイッスムニカ?)
・あれが欲しいです。=저것이 필요합니다(チョゴピリョハムニダ)
・これと違います。=이는 다릅니다(イヌンタルンミダ)

このくらいあればいいかなって思います。

一度値引きしてもらったらクセになっちゃいますね。値切らなきゃ居られなくなります(笑)

ぜひ韓国旅行の際には、お買い物で値切ってみてくださいね!

スポンサードリンク