ヨガ簡単ポーズ

ヨガの種類ってたくさんあるの? 初心者ができる難易度の低いヨガ7選

ヨガの歴史はいまから4500年ほど前のインダス文明にあるといわれています。とても長い歴史の中でどんどん発達したくさんの種類(流派)がでてきました。これはヨガを始めるときに迷う要素でもあります。種類を知って自分に合ったヨガを見つけてくださいね!

naomi

ヨガを始める時、ヨガ教室に通ってみたい!って思った時、いろんな種類のヨガがあることに気付くのではないでしょうか。

たくさんの種類のヨガがありますが、そのほとんどがハタヨガ。

ハタヨガって?
Hatha Yogaハタとは太陽を意味する(ハ)と月を意味する(タ)これは太陽的な力と月のような陰エネルギーのそれぞれを合わせ持つ意味があり、わかりやすくいうと、体を動かすヨガのこと

ポーズをとっていくものですが一般的に、【ハタヨガクラス】はゆっくりとした動きの中で呼吸し、無理なく体を伸ばしていくヨガ。まずはハタヨガ初級(ハタヨガビギナー、リラックスハタなど)から始める人も多いですよ。

ここではたくさんあるハタヨガの中から人気の7つ紹介します。わかりやすくYoutubeも厳選してみましたのでチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

1.アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガはまっすぐ立つ姿勢を基本とし体の方向性・バランスを見ながらゆっくりポーズをとるヨガになります。

体の歪みを矯正していくとともに精神面においても安定した集中力とリラックス感を得られます。ブリックというレンガやヨガベルトなどヨガグッズを使って行うことが多いヨガです。

2.アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは途切れることなく呼吸と動きを一致させて流れるようなポーズをとっていくヨガです。決まったポーズを毎日行うことで日々違った感覚や質を感じられるということが魅力です。

アシュタンガヨガとはヨガの経典「ヨガスートラ」に記されている8つのルールを意味し、そのルールのなかにあるアーサナ(ポーズ)を実践としています。

3.陰ヨガ

動くヨガを陽とし、その反対側にあるヨガを陰とした考えのヨガです。
1つ1つポーズのホールド時間が数分あり、その間、骨格が安定しリラックスできる位置を探っていく静的なヨガになります。

4.シヴァナンダヨガ

シヴァナンダヨガは呼吸法・太陽礼拝・12の基本のポーズ・チャンティングとゆっくりと行うヨガで身体のバランスを整えます。

合間合間で休みをとり入れるリラックス度の高いヨガでバランス感覚を取り戻すことができます。

5.パワーヨガ

パワーヨガはインド発祥のヨガをアメリカ発信でアレンジしたものでヨガブームの火付け役でもあるヨガ。アシュタンガヨガのダイナミックな動きとアイアンガーヨガのポーズのキープ力などが組み合わされています。

運動量が多く汗をかきやすいが、筋肉への負担が少ないので短期間での肉体強化や集中力を得られます。また初心者でも気軽に取り組めるダイエット法としても人気があります。

6.ヴィンヤサヨガ

ヴィンヤサヨガはヴィンヤサフローともよばれていて、アメリカ発信のヨガになります。
ベースはアシュタンガヨガで呼吸にあわせて連続したポーズをとっていくスタイル。集中力が高まると同時にリラックス感も得られるので人気のヨガです。

7.ホットヨガ

ホットヨガはよく耳にするかと思いますが室温と湿度が調整されたスタジオでのヨガを言います。
たくさん汗をかくことで自律神経を調整しデトックスできることで人気が高いです。

まとめ

まだまだヨガの種類はたくさんで、シニアヨガ、マタニティヨガ、呼吸法や瞑想クラスもありますよ。

「どれがいいのか自分にあってるのか」是非いろいろ受けて体験してみてください。

各スタジオや公民館などでやってるヨガに参加するもよし、DVDやyoutubeを見てのヨガもよし。

私は雑誌の切り抜きを壁に貼ってのヨガが始まりでした!これだー!って、ピンっとすぐにくる人もいえばイマイチに思えることだってあります。

そう感じたヨガでも先生やスタジオが変わればハマる事も。いろんなきっかけでひろがっていくヨガをぜひ楽しんでくださいね。

スポンサードリンク