豆乳を飲む女性

豆乳でダイエットをするなら!最強に効果のあるおいしい飲み方!

豆乳でダイエットを始めたい!と思ってみたものの、豆乳って正直マズイと思いませんか?体に良いのはわかっていても毎日飲むのは無理~って思っているあなた。簡単で美味しく飲めるプラス1品で効果的にチャレンジしてみましょう!

ishikawa ishikawa

豆乳でダイエットを始めるなら美味しくダイエットをしてみたいと思いませんか?

ダイエット食品としてよく知られる豆乳ですが「どうも味が苦手!」という人も意外多いようです。

あらゆる食品の中でも群を抜いて高たんぱく質で低カロリーと栄養素に優れた豆乳だとわかっていても、毎日飲むとなるとニオイや味が気になってなかなか飲む気になりません。

今回はダイエットにおすすめの不味い豆乳を最強に効果のある美味しい豆乳に変える方法をご紹介致します。

スポンサードリンク

まずい豆乳は1品プラスでおいしく飲める!

ストレートだと飲みにくい豆乳はたった1品プラスするだけで見違えるほど美味しくなります。忙しい朝でも簡単においしく変身させる1品を早速ご紹介していきましょう。

豆乳+はちみつ

栄養たっぷりのはちみつと豆乳の組み合わせは、ダイエットで用いるには最強のコンビです。
はちみつは白砂糖に比べて甘みは少なく低カロリー。スプーン大さじ1杯で豆乳の豆臭さを抑え、おいしい味に大きく変えてくれます。

材料と作り方

  • 無調整豆乳 180cc
  • はちみつ 大さじ1杯

無調整豆乳を電子レンジ(500W)で約1分20秒温めます。温まった豆乳にはちみつをいれてよくかき混ぜます。

はちみつは唇がカサカサになったときに直接塗ったり、コンディショナーに混ぜて髪をツヤツヤにしたりする美容効果にも優れ、主成分であるブドウ糖は脳の活性化に役立ちます。はちみつの栄養素は多くの効果をもたらし、豆乳との相性はバツグンです。

  • ダイエット効果
  • 美容効果
  • 疲労効果
  • 整腸効果
  • 高血圧の予防
  • 脳の活性化
  • 殺菌作用
  • 皮膚のあれを防止

美味しい飲み方のポイント

豆乳を温めてからはちみつを入れると溶けやすくなります。しかし豆乳は温めすぎると豆乳に含まれるタンパク質が熱により凝固していましますのでモロモロになってしまいますので急激に熱を加えないようにしましょう。

一気に熱を加えずにゆっくりと鍋で弱火で温めるか、電子レンジで温度設定ができるなら50℃まで。55℃くらいから膜ができてしまいます。

特にダイエットをする時は温かい飲み物が新陳代謝を向上させてくれるので、効果のスピードを早めてくれます。

豆乳+カルピス

次にご紹介したいのはカルピスの組み合わせです。

カルピスは私達の体に有益な微生物からできた乳酸菌たっぷりの飲料です。

子供の頃に誰でも1度は飲んだことのある人気のドリンクで、このカルピスが実はダイエットにも活用できるんです。

材料と作り方

  • 無調整豆乳 180cc
  • カスピス  100cc

グラスまたはカップにカルピスを入れます。つぎに豆乳を注ぎます。アイスの場合は豆乳をしっかりと冷やしておきましょう。ホットの場合は電子レンジ(500W)で約1分20秒温めます。

カルピスは甘いのでカロリーが高いので太ってしまうのでは?と思っている人も多いようですが、1回で使用する分量約100mlで48kcalと100%のフルーツジュースや低脂肪乳とほぼ変わらないカロリーなのです。

カルピスに含まれる乳酸菌「カルピス菌」が含まれ、このカルピス菌を発酵させたカルピス酸乳の特徴として免疫賦活作用があり、免疫力を高めます。

その他にも抗腫瘍・血圧降下作用、整腸作用、美肌作用、安眠作用が上げられます。

  • ダイエット効果
  • 免疫力向上抗腫瘍
  • 血圧降下作用
  • 整腸作用
  • 安眠作用

カルピスは熱を加えても凍らせても成分は変わりませんし乳酸菌も減ることがないため、豆乳と混ぜた際にはホット、アイスお好みでお飲みになれます。

豆乳+甘酒

豆乳と甘酒の組み合わせは太り始めたらどんどん加速していると感じている人にはとてもおすすめ。

加速する肥満をストップしてくれ痩せやすい体になるよう新陳代謝を上げてくれます。

この組み合わせは「飲む点滴」とも言われ、美肌効果もバツグンですので、ダイエットと美肌効果の両方が狙えちゃいます。

アルコールが苦手な人におすすめなのは米麹で作られた米麹甘酒が飲みやすいです。

  • 美肌効果
  • 美髪効果
  • 便秘改善
  • 代謝力アップ
  • 疲労回復
  • ダイエット促進
  • リラックス

甘酒には濃縮タイプとストレートタイプがあり、濃縮タイプを選ぶと豆乳の分量が多く摂れます。どんな甘酒かと言いますと・・・(楽天へリンク)

私は濃縮タイプを使用しおり、最初はどれを買えばよいかわからなくて、
米麹甘酒4点セット1,000円
というものを購入して味見をしました。どれで作ってもほんのり甘くて美味しですよ♡

材料と作り方

    ★濃縮タイプ

  • 無調整豆乳 130ml
  • 米麹甘酒 大さじ2~3杯

豆乳をカップに入れ甘酒を加えます。電子レンジ(500W)で約1分20秒温めます。スプーンでよく混ぜてできあがり。

    ★ストレートタイプ

  • 無調整豆乳 90ml
  • 米麹甘酒 90ml

豆乳をカップに注ぎストレートの同じ分量の甘酒を加えます。電子レンジ(500W)で約1分20秒温めます。スプーンでよく混ぜてできあがり。

甘酒を多くすると甘くなりカロリーも高くなってしまいます。様子を見ながら調整するとおいしい豆乳甘酒が完成します。電子レンジで約1分20~30秒温めるだけなので簡単に作れますので一度試してみてくださいね。

豆乳に含まれるタンパク質は食品中の栄養素の中で最も代謝を上げる良質な植物性タンパク質です。動物性のタンパク質とは違いコレステロールがゼロで低カロリー。

ダイエットを効率よくするために代謝を上げてくれますのでぜひお試しください。

まとめ

豆乳を飲むことに抵抗があるというあなたにも手軽で簡単に美味しく飲める豆乳を3つご紹介してみました。

どんな方法であってもダイエットは継続することが大切です。そのためには手間の掛からないプラス1が簡単ですね。

最低でも2週間~1ヶ月で効果が実証されているメニューだけをご紹介しましたので、これからダイエットをしよう!と思っているのでしたら早速今日から始めてみませんか?

良い結果が早く目に見えるとうれしいですね♡

スポンサードリンク